まおちゃんのプクプクほっぺ。

愛兎「まおちゃん」が2019年7月1日、12歳9か月といううさぎとしてはとても長い人生を終え天国へと旅立ちました。 まだまだうさぎの介護についての情報は少なく、日々手探りでした。 このブログがいつかどこかのうさぎさんの役に立てばと思います。

2019年06月

ひとりごと②

「ひとりごと①」を書き終えた時、まおちゃんが酸素室の床(うさぎのマット)をペロペロ。

「何か食べたいのかな?」

「喉渇いてるのかな?」

試しにチンゲン菜をちぎって口元に持っていくと…

FullSizeRender

あ、食べた…
しかも結構食べてくれました。

初めは少ししか食べなかったのですが、5分後またマットをペロペロ。
再度チンゲン菜を与えてみるとさっきよりムシャムシャ。
これを3回繰り返しました
食べたい時は食べられるだけ与える。

実は酸素室内はかなり乾燥しています。
家にある湿度計で計測してみたところ、リビングの湿度は59%でしたが、酸素室内は40%まで下がりました
だから喉が渇くんですね…

呼吸困難なのに乾燥なんて…酸素室サイドの穴に濡れタオルを引っ掛け湿度を50%まで上げました。

FullSizeRender

↑ 奥で顔を洗うまおちゃん

まおちゃんが何を望んでいるかわかるようになったのはいつからかな。
約13年間毎日観察してたくさん話したもんね。

15:30頃強制給餌してみたところ、こちらも30cc近く食べてくれました。
喉が渇いているはずなので少し水分多めにして飲み込みやすいようにしてあげました

それと、朝と夜は投薬のため真ん中はうさぎのミルクを与えました。

FullSizeRender

こちらはゴクゴク飲み干しましたよ

ひとりごと①

足腰の筋力が衰えたせいで立つのはもちろん、座ることさえままならなくなったまおちゃん。
向きを変えるのも這ったままの状態。
息が苦しそうでずっと頭がユラユラ。

酸素室の穴を全て塞いで濃度を上げる。
30分ほどすると頭の揺れが弱まりました。
両サイドの穴を開けておくのが通常使用で濃度は30〜38%だそう。
それだとまおちゃんの場合苦しそうなので様子を見てサイドの穴は塞いでいます。
ちなみに私たちがいる空間の濃度は21%なんだとか。

立ち上がっておやつをねだる姿も座って顔をゴシゴシする姿も、もう見られないと思うと寂しくて涙が溢れます。

IMG_2210

IMG_7777

…と書いていたら、たった今ヨロけながら体を起こして急に顔をワシャワシャ。

ちょうど下を向いてしまいましたが…

FullSizeRender

きっとまおちゃんは命の終わりが近いことを感じ取っているはず。
勘のいい子だから。
本能のまま、ただ顔を洗っただけ。

でも、

ボクまだ出来るよ、ほら見て」

酸素室の前で泣いてる私にそんな風に言ってる気がして。
勝手な妄想してはまた涙が出て来る。

大好きなまおちゃん。
もうすぐ居なくなるなんて思えない。
思いたくもない。
今まで何度かまおちゃんが危険な目に遭う夢を見ました。
ベランダから落ちたり、誘拐されたり。
目覚めた時、キョトン顔のまおちゃんを見て「夢で良かったー!」と何度抱き締めたことか。
これも夢ならいいのに。
目覚めても酸素ポンプの音が部屋に響いてて悲しくなります。
6秒置きにポンポン…
その音を耳にする度に命のカウントダウンに聞こえて仕方がありません。

10才を過ぎたあたりからそれなりに覚悟はしてました。
でも「してたつもり」に過ぎません。
いつかは訪れる命の終わり。
でもあまりに急で気持ちが追い付かない。
もし自分に子供がいたらこんな感情なのでしょうか。
誰よりもかわいくて仕方がない。
食べちゃいたいぐらいかわいい。
愛嬌があってお利口さんで自慢のひとり息子。
13才のひとり息子を失うようなもの。

ダメだ、しっかりしなきゃね。
ママだもん。
プロフィール

piyo*

ギャラリー
  • 天使2才のお誕生日
  • 天使2才のお誕生日
  • 天使2才のお誕生日
  • 天使2才のお誕生日
  • まおちゃん新盆
  • まおちゃん新盆
  • まおちゃん新盆
  • まおちゃん新盆
  • まおちゃん一周忌
にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード

うさぎとの暮らしランキング ペットのおうち